弁護士に相談するメリット

0052 弁護士に相談するメリット.jpg

離婚をめぐる紛争は、まさに法律問題の宝庫と言うこともできます。
離婚原因、慰謝料の算定、養育費の算定、親権など、専門の弁護士に相談しなければ分からない問題が沢山あります。

弁護士は、他仕業(司法書士、行政書士等)と異なり、離婚の法律相談から、離婚調停、家事審判、離婚裁判、養育費の差押えなど、離婚が絡むあらゆる場面で代理人となることができます。 

離婚問題でお悩みの方は、まずは弁護士にご相談されることをお勧めします。当事務所も離婚問題の解決に力を入れておりますので、お気軽にご相談下さい。

「弁護士に相談するメリット」の関連記事はこちら

ご相談の流れはこちらご相談の流れはこちら