弁護士費用

弁護士費用(税込)

法律相談料

相談料30分5,500円
交通事故、離婚、相続、債務整理、企業の方の相談は初回相談30分無料です。

※法テラスによる無料法律相談制度をご利用いただけます。同一案件につき3回まで無料相談を受けることができます。

交通事故

相談料金

初回30分無料

※法テラス援助で同一案件3回まで無料

着手金・報酬金

一般民事事件の基準に準拠しています。

弁護士費用特約のない場合は、賠償額が入ってからの清算になります。

離婚

相談料金

初回30分無料

※法テラス援助で同一案件3回まで無料

着手金・報酬金

プラン名 着手金 報酬金
離婚協議代理プラン 22万円 22万円+経済的利益11%
離婚調停代理プラン 33万円
(離婚協議代理プランからの移行の
場合は11万円加算させて頂きます。)
報酬33万円+経済的利益11%
離婚訴訟代理プラン 33万円
(離婚調停代理プランからの移行の
場合は11万円加算させて頂きます。)
報酬33万円+経済的利益11%

※上記料金は基本費用となっており、事案によって料金が変動する場合がございます。
※親権について争いがある場合には、着手金、報酬金は別途規定がございます。
※個別事案の実際の費用につきましては、無料相談にて資料などを確認したうえで対応させていただきます。

不貞・不倫の慰謝料請求

不倫の慰謝料請求を「したい」方へ

着手金11万円+報酬金:獲得した慰謝料金額の17.6% ※報酬金の最低額は11万円となります。

不倫の慰謝料請求を「された」方へ

着手金16.5万円+報酬金:減額した慰謝料金額17.6% ※報酬金の最低額は16.5万円となります。

 

相続

相談料金

初回30分無料

※法テラス援助で同一案件3回まで無料

着手金・報酬金

遺産分割調停審判事件

相続分 着手金 即時抗告時加算額 報酬金
3,000万円以下 33万円 11万円 取得できた遺産額の5.5%
3,001万円~5,000万 55万円 22万円 取得できた遺産額の5.5%
5,001万~1億 77万円 33万円 取得できた遺産額の5.5%
1億 110万円 44万円 取得できた遺産額の5.5%

※相続人の人数や難易度により着手金・報酬を協議の上で増額させて戴く場合があります。

相続人調査
3.3万円+取寄書類の通数×1,100円+取寄実費
※通常の郵券は事務所で負担致します。
※相続放棄や遺産分割でも、相続人調査を要する場合はこの手数料を頂きます。
(注)遺留分減殺請求等の相続に関する他の事件は通常事件の基準によります。

 

遺言作成
定型的なもの     11万円
非定型的なもの 11万
+遺産評価額の0.55%
※公正証書遺言の場合は公証人費用の実費有り。

遺言執行
33万円+遺産評価額の1.1%

相続放棄
5.5万円
※同一の被相続人について放棄する相続人が複数いる場合は、追加1名当りは3.3万円。

 

債務整理

相談料金

初回30分無料

※法テラス援助で同一案件3回まで無料

着手金・報酬金

着手金 報酬
破産申立事件 自然人の自己破産     22万円
法人の自己破産     110万円~
費用(実費)は原則として3万円とする。
無し
任意整理事件 1社当り     2万7,500円
※過払金返還訴訟移行は実費費用のみ追加で行う。
時効援用通知を内容証明郵便で発送した場合の実費は無料とする。
過払金返還については、示談交渉による場合は返還額の16.5%、訴訟による場合は返還額の22%。
個人民事再生事件 33万円
(注)住宅資金特別条項の有無で区別せず。費用(実費)は原則として 3万円とする。
無し
民事再生 110万円~ 着手金と同額

顧問料金

月間顧問料金:1万1,000円~11万円

※個別事案の実際の料金は、無料相談にて確認したうえで対応させていただきます。

 

その他分野

その他分野の弁護士費用につきましては、詳しくは事務所にお問合せ下さい。

 

ご相談の前に

皆様の不安を少しでも取り除くために、「弁護士が教える上手に法律相談を受けるコツ」というページを用意しております。ぜひご覧ください!

弁護士費用に関するよくある質問

無料相談の際に準備した方が良いものはありますか?

事件経過をメモしたもの、相手方や裁判所などから来た書面、交通事故の場合は事故証明や保険会社からの提案書などをお持ちください。できればホームページからダウンロードした相談シートへ記入してからお越しください。

まだ被相続人が亡くなっていないですが、相続の相談は可能でしょうか?

ご相談されたい内容によりますので、お気軽にお問合せください。

遠方に住んでおり事務所にお伺いすることが難しいのですが、相談可能でしょうか?

原則として事務所にお越しいただくことをお願いしております。まずはお近くの法律事務所にご相談ください。

本人ではなくても(例えば家族や友人などでも)代わりに相談ができますか?

原則としてはご本人とのお打ち合わせをお願いしております。ただし交通事故の入院などで事務所にお越しいただくことができない方は代理相談が可能です。

弁護士に相談していることが会社にばれることはありますか?

弁護士は守秘義務がありますので事務所で相談を受けたことに対して外部に漏らすことはありません。

依頼をした際に、弁護士にどこまでおまかせできますか?

当事務所が受任した範囲についてはお任せください。その範囲についてはご契約時に相談のうえ、決定いたします。

土日や営業時間外でも相談を受け付けていますか?

コロナ禍のため、現時点では土日・営業時間外の相談は原則として受け付けていません

弁護士に依頼するまでの流れを教えてください。

まずは電話・メールなどでお問合せください。その後弁護士との面談日時を調整いたします。ご依頼を受けるかどうかは面談によって決定いたします。ご依頼になりましたら委任契約書を交わして正式に着手いたします。

弁護士費用が追加でかかることはありますか?

原則として、委任契約書に記載された以外の費用が追加でかかることはありません。
※手続き費用などの実費については追加をお願いする場合があります。
※途中で大きな方向転換などがある場合は、ご依頼者の方と相談の上、追加費用をご請求する場合があります

弁護士費用の見積もりを作ってもらえますか?

相談時に弁護士費用の見積もりをお話しております。

着手金を分割で支払うことはできますか?

事情によっては分割でお支払いいただくことも可能です

報酬金を分割で支払うことはできますか?

原則として一括でお支払いいただいております。

相続トラブルの相談だけでなく、税申告や登記の相談をすることもできますか?

連携している税理士や司法書士の先生をご紹介しておりますのでご安心ください。

自分が遺産をどれだけ貰えるかわからないため弁護士に依頼できません。事前に目安だけでも教えてもらえますか?

相談時に遺産の全体像が大まかに分かっている場合であればお伝えすることは可能です

解決までの期間はどのくらいを見込めばよいでしょうか?

交渉で終わるケース・裁判で終わるケースなど一概には言えませんが、半年から1年で終了する事件が大半です。

ご相談の流れはこちらご相談の流れはこちら