遺産分割の調停・審判

① 調停

遺産分割協議がまとまらない場合や、話し合いに参加をしない相続人がいて協議ができない場合などには、家庭裁判所に遺産分割を請求することができます。遺産分割調停は、家庭裁判所にある調停室で、原則として2名の調停委員を交えて相続人間の話し合いを行うことです。


調停室では、相続人が交互に自分の主張や他方への反論を調停委員に伝え、調停委員を通じて意見交換をします。この時、調停委員は相続人全員の意見を聞くだけでなく、相続人の誤解を解いたり、互いが納得できるように助言をしながら、解決案を提案して、相続人間の話し合いが上手くまとまるように調整します。
 

② 遺産分割の審判

調停は相続人全員が合意に達しなければ遺産分割協議を成立させることはできません。調停がどうしても成立しないことが分かれば、遺産分割審判という手続きに移行することになります。


遺産分割審判では、家庭裁判所の家事審判官が相続人各人の主張、年齢、職業、生活状況など相続人の事情を考慮して審判を下します。


審判は判決と同じように、強制執行を行うことが可能になりますので、家事審判官が下した判断には従わざるを得ないことになります。審判の方がメリットがあるケースがないではありませんが、必ずしも依頼者や他の相続人が納得のいく結論とは限りません。調停の段階でじっくりと解決策を見出すことが大事になります。
 

相続・遺言についてはこちらもご覧下さい

●相続で悩みを抱えている方へ(紛争の深刻さ) ●遺産分割協議とは
●弁護士によるサポート ●遺産分割の調停・審判
●遺留分減殺請求について ●特別受益と寄与分
●遺言 ●相続コラム

 

些細なことでもまずはお気軽にご相談下さい

ImgTop2.jpg
●HOME ●弁護士紹介 ●事務所概要
●ご相談の流れ ●弁護士費用 ●アクセスマップ

盛岡市で弁護士に法律相談のご予約は

mailsoudan.png
コツ2.png

ImgLS03.jpg

弁護士紹介弁護士費用

離婚相談表.png
相続相談表.png

吉田瑞彦法律事務所概要(岩手県盛岡市中央通1-11-17 第2大通ビル2階)
アクセスマップ
対応エリア
当事務所の運営サイト

吉田瑞彦法律事務所 事務所サイトはこちら Google+

対応地域

盛岡市をはじめとする岩手県全域

盛岡市、宮古市、大船渡市、花巻市、北上市、久慈市、遠野市、一関市、陸前高田市、釜石市、二戸市、八幡平市、奥州市、滝沢市、雫石町、、葛巻町、岩手町、紫波町、矢巾町、西和賀町、金ケ崎町、平泉町、住田町、大槌町、山田町、岩泉町、田野畑村、普代村、軽米町、野田村、九戸村、洋野町、一戸町・・など

青森県、秋田県、山形県、宮城県、福島県にも対応